お客様と地域社会から厚い信頼(Trust)を得る企業であること。
そして、深い思いやりの心(TenderHeart)を持ち、
明日(Tomorrow)の街(Town)を皆様と共に(Together)
歩み続けたいとの願いを込めています。
人の健康、社会の健康、地域の健康を目指し、T&Tグループは力の限り、
たくましく生きる力をサポートし続けて参ります。
 




 活動報告

ここからサロン
元気になる とっておきのお話
徳さんのよろず相談
「訪問薬剤指導」現場レポート
学校薬剤師活動現場レポート

がん検診講座
知っておきたい睡眠のお話
ラジオ出演
健康フェア
出張健康教室
その他


  (最新記事へ戻る)


2017年1月26日(第13回 徳さんのよろず相談)

インフルエンザやノロウイルスが猛威を振るっています。 その予防として第一に手洗い、うがいが挙げられます。 そこで、今回は「手洗い」をテーマに洗剤や消毒剤等の衛生用品中心に取り扱っておられますサラヤ株式会社の方を講師にお迎えし、正しい手洗いの仕方を教えていただきました。 日頃、何気なく行っている手洗いですが、実は洗い残しがあることもしばしば。 そこで、最初は普段通りに手洗いをしていただき、その後手洗いチェッカーを使用して指先や爪の間などを中心に洗い残しやすい箇所をみなさんで確認していただきました。 特に洗い残ししやすいところを実感いただいたところで、正しい手洗いで再度洗っていただきました。 また、ウイルスや細菌の除去に適したハンドソープや手指消毒の商品の紹介もありました。 その後、徳島薬剤師より手洗いの重要性についての補足や、その他参加者の方の日頃の疑問に対して解説させていただきました。
又、本日は手洗いのほか、ご家庭でもご利用いただける酸素分圧を測る測定器(病院など入院された時などに測定されたことがある方もいらっしゃるとは思います)の紹介が株式会社エバルスさんよりありました。 実際にみなさんで測っていただきましたが、みなさん結果は良好で、100%が出る方もいらっしゃいました。
次回は、2月23日(木)に開催予定です。テーマは「お薬の飲み方」です。
お薬に関する疑問や質問や病気の相談がある方はどなたでもご参加いただけます。
みなさんのご参加をお待ちしております。

 

(小柳賀寿恵)
<ページの先頭に戻る>


2016年10月27日(第12回 徳さんのよろず相談)

前回の徳さんのよろず相談にご参加いただいた方のご希望により脂肪肝・肝がんについてお話しをさせていただきました。 講師はタウン薬局己斐店の徳島管理薬剤師・タウン薬局本社浅尾が交代で務めさせていただきました。
脂肪肝は、今や日本人の4人に一人と言われ、肝硬変や肝がんへ進行する可能性があり、様々な生活習慣病のリスクを高めることが解ってきました。
お酒の飲み過ぎが肝臓に悪いことは知られていますが、日本人の脂肪肝の原因で多いのは食べ過ぎによるものとも言われ、非アルコール性の脂肪肝(NASH)は肝硬変・肝がんへ進行することが解っており、健診等で早期発見して原因となる生活習慣の改善が必要です。
脂肪肝を予防する食生活の心得については、管理栄養士が説明を行いました。
更に、徳島管理薬剤師より肝細胞癌の薬物治療等の概要を説明し、参加者の方からの質問にも答えさせていただきました。

次回は、12月2日(金)11:00-15:00にフレスタ己斐上店と共催で健康フェアを開催致します。
地域の皆様・フレスタの職員の皆様・タウン薬局の職員が一同に会しての開催になります。
奮ってご参加ください。

 

(小柳賀寿恵)
<ページの先頭に戻る>


2016年9月29日(第11回 徳さんのよろず相談)

今回はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)について健康教室を開催しました。
COPDの主な原因はたばこであり、たばこを吸っていると気管支や肺に慢性的な炎症が起こり、吸い始めて20~40年経つとCOPDを発症してくると考えられています。 慢性的に気管支が狭くなったり肺胞の動きが悪くなっているため呼吸が制限される疾患です。 最初に薬剤師より説明を行い治療の基本は、まずは禁煙ですが、インフルエンザワクチンの接種や薬物療法、場合によっては食事療法や運動療法などの補助療法を行うことお話しました。 食事療法については高エネルギー高たんぱくが基本で肉や魚などのたんぱく質や脂質の利用やイモ類や炭酸飲料などのガスを発生させやすい食品を控えるなどの食事ポイントがありますので、管理栄養士から説明させていただきました。
さて、たばこと言えば肺がんのリスクが高まることは既知の事実。 そこで肺がんについても症状から検査、肺がんの種類、外科療法や薬物療法の治療までを解説させていただきました。 この度は肺にまつわるお話をしましたので、参加者にはハイチェッカーを用いて肺年齢もチェックしていただきました。 ハイチェッカーは測定するのにはコツがあり、いつもみなさん苦戦しながら測定されています。 ご興味がございましたら、弊社で行っています健康フェアの中でも測定していますので、ご希望の方は弊社までお問い合わせください。
次回は10月27日でテーマは「脂肪肝」です。
みなさん、お誘いあわせの上奮ってご参加ください。

 

(小柳賀寿恵)
<ページの先頭に戻る>


2016年7月28日(第10回 徳さんのよろず相談)

今回はこの時期特に注意が必要な食中毒について「食中毒を予防しよう」というタイトルで健康教室を開催しました。
食中毒の歴史や現在の発生状況とともに、主な食中菌の種類や特徴、症状や対策について説明しました。 さらに、予防の基本として手洗いが重要ということで徳島管理薬剤師より正しい手洗いの仕方やウイルスへの対策についての話がありました。
「つけない、増やさない、やっける」の3原則をもとに手洗い、加熱、低温保存を心がけることで食中毒の発生しやすいこの時期を乗り切っていきたいものですね。
参加者からは日頃の食品衛生等に関して疑問を持たれていた点など質問も挙がり、和やかな雰囲気の中にも意義ある教室となりました。
次回は9月29日です。
8月は8月24日11~15時にフレスタ己斐上店において、フレスタとタウン薬局で合同の健康フェアを実施しますので、ぜひこちらも足をお運びください。

 

(小柳賀寿恵)
<ページの先頭に戻る>


2016年6月23日(第9回 徳さんのよろず相談)

今回は、「大腸ポリープを見つけよう!!」というタイトルで、タウン薬局己斐店の徳島管理薬剤師が講師を務めました。
大腸ポリープとは?から始まり、検査の方法、見つかった場合の対処法などについて説明しました。
次に、大腸がんを予防するための食事については、管理栄養士の小柳が担当し、食生活のポイントを分かりやすく説明しました。
最後に、これからの季節は熱中症が心配されますので、株式会社大塚製薬工場の小島氏にゲストで来ていただき、経口補水液について解説していただきました。
ゼリータイプのものを試飲しましたが、甘みが少なくて飲みやすく、嚥下が難しい高齢者にもおすすめです。 次回の健康教師室は7月28日で、「食中毒について」です。

 

(平野清子)
<ページの先頭に戻る>


2016年5月26日(第8回 徳さんのよろず相談)

今回は、「ピロリ菌 その正体は!?」というテーマで健康教室を開催しました。
徳島管理薬剤師から、ピロリ菌の特徴や検査方法や除菌方法、また胃がんとの関係についてお話ししました。 胃がんで亡くなられた方の多くから、ピロリ菌が見つかっていると言われています。 ピロリ菌の検査方法はいくつかあり、内視鏡や採血、便の採取、現在では呼気で簡単に検査することが出来ます。 まずは検査をして、除菌を行うことが大切です。
徳さんのよろず相談では、いつもおなじみのメンバーの方が来てくださるのですが、今回は、己斐公民館の出張健康教室や、フレスタで開催した健康フェアをきっかけに初めて来て下さった方もいらっしゃいました。
これからも、より多くの地域の皆さんに健康情報を発信していければなと思います。

 

(滝本桃子)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月21日(第7回 徳さんのよろず相談)

今回は、「男性は50歳を過ぎたら注意!前立腺がん」というテーマで健康教室を開催しました。
徳島管理薬剤師から、前立腺がんの特徴や検査、治療方法や予防方法についてお話ししました。
前立腺がんは、血液検査でもわかる“がん”です。PSA検査は、一般の血液検査をされた際に追加で受けられる事や、「PSA検査の数値がどれくらいだと“がん”を疑った方が良いと言われているのか」など、具体的なお話しもさせて頂きました。
また、CTやMRIなど様々な種類の検査がありますが、体の部位によって適した検査方法があることなどもお話しさせて頂きました。
がんは、日本国民の2人に1人がかかると言われているほど身近な病気です。
「検査を受ける事」、「がんを防ぐ生活を送ること」が大切です、というお話で、今回の健康教室は終わりました。

 

(滝本桃子)
<ページの先頭に戻る>


2016年3月24日(第6回 徳さんのよろず相談)

今回は「便秘について(生活編)」の講演と「もっちり麦」の講演・試食・販売を実施しました。 今回は、地元の方々6名及び己斐店に勤務している薬剤師及び事務の方もご参加頂きました。 まずは、「あなたの便秘はどのタイプ」というチェックシートを使ってご自身の便秘のタイプを知っていただき、その後に己斐店の徳島管理薬剤師が「便秘について(生活編)」の講演をしました。 便秘に関しては、ご自身やご家族が便秘の方もおられ男女共に悩んでおられる方が多いのに驚かされました。
次に、もっちり麦アドバイザーの田中管理栄養士から、水溶性の食物繊維が豊富で、β-グルカンを多く含む「もっちり麦」について説明をしてもらいました。 β-グルカンは、胃や腸の中で他の食べ物と混ざり合い、脂質や糖質の消化吸収を抑えるはたらきを持っています。 また、悪玉コレステロールを減らしながらも善玉コレステロールを減らさないという特徴も併せ持ちます。 参加者の多くの方が「もっちり麦」の良さを実感し、購入して頂き、自分や家族の健康に対して大変関心が高いと言う事を実感する健康教室でした。
また、5月12・13日11~15時にフレスタ己斐上店において、フレスタと己斐薬局で合同の健康フェアを実施します。 皆様、ぜひ足をお運びください。

 

(浅尾晃彦)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月25日(第5回 徳さんのよろず相談)

今回は、「健康に過ごす為の運動・食事・睡眠」というテーマで健康教室を開催しました。
まずは、ご参加頂いた皆さんに 「健康チェックシート」による自己判定をして頂きました。
お酒を良く飲む方も多く、チェックにとまどっておられましたが、すべての生活習慣を改善しないといけないと思い込むより、一つでも改善出来る項目を見つけることが重要である事をお話ししました。
次に、不健康とは何か?ということについて説明しました。 不健康が進むと色々な病気を発症します。 個々の病気は、独立した存在ではなく遺伝と生活習慣によるものです。 続いて、栄養・糖のながれを中心に説明し、食事のポイント及び食事の質と量・有酸素運動と歩数によって予防できる病気について話しました。 最後に睡眠健康指導士から体内時計と生活習慣病の関係や体内時計の整え方について話し、第5回目の健康教室は終わりました。 参加された方々は熱心に聞いておられたので、1つでも生活習慣を変えるきっかけになれば良いなと感じました。

 

(浅尾晃彦)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月28日(第4回 徳さんのよろず相談)

タウン薬局己斐店での4回目の健康教室は、徳島管理薬剤師による「知っておきたいインフルエンザの話」でした。
今年は暖冬だったため、例年よりピークが遅くなり、年明けから少しずつ流行り始めているインフルエンザ。 まずは、インフルエンザと風邪の違い、感染経路、罹った時の対処方法などついて話しました。 そして、昨年から4価になったワクチンのこと、どれくらいで効果が発揮され、どのくらい効果が続くのかということを話しました。 吸入による治療薬については、通常は子どもの練習用に使う器具を使って、どの程度吸えばいいかを体験してもらいました。 最後に正しいマスクの着け方について説明し、うつらないためだけでなく、うつさないためにもマスクを着けるよう伝え、マスクの外し方についても説明しました。
インフルエンザはこれからピークを迎えますので、バランスの良い食事や質の良い睡眠をとり、罹らないように体調を整えましょう。

 

(平野清子)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月10日(第3回 徳さんのよろず相談)

第3回目となる、タウン薬局己斐店での「徳さんのよろず相談」では、「認知症」についてお話ししました。雨の中、8名の方が参加して下さいました。
最初に、「認知症チェック」をしてもらってから、今回の講師の浅尾からお話ししました。
現在、認知症は、10人中2人が発症すると言われています。見方を変えれば、10人の内8人は発症しません。前向きに予防する事が大切です。加齢による症状と、認知症による症状の違いや、認知症の予防方法などについてお話ししました。皆さん真剣に聞かれていました。
途中のイラストを記憶する「認知症予防ゲーム」では、みなさん真剣にイラストを覚え、答えがわかると「見たら思い出した!」と、笑いが起こりました。
「徳さんのよろず相談」の名のとおり、参加された方からの質問に徳島管理薬剤師が答え、みなさんうなずきながら聞かれていました。また、参加者の中に看護師の方がおられ、その方も一緒に質問に答えて下さいました。参加者の方々、管理薬剤師、講師、みんなが一緒に健康について話すことができた講座となりました。

 

(滝本桃子)
<ページの先頭に戻る>


2015年10月29日(第2回 徳さんのよろず相談)

タウン薬局己斐店で3回目となる健康教室では、徳島管理薬剤師の挨拶の後、平野が睡眠について話しました。
先日、広島国際大学心理科学部の田中教授に睡眠の資料を見てもらいアドバイスを頂きましたので、まずは睡眠チェック表で皆さんの日頃の睡眠の状態をチェックしてもらうことから始めました。
朝ご飯は食べない、夕方にうたた寝をしてしまう、夜遅くまでテレビを見ているにチェックを付けた方がおられましたが、良い睡眠を取るために何故よくないのか、それを防ぐためにどうすれいいのかということを説明しました。
後半には、タウン薬局ナタリー店の健康教室終了後に駆けつけてくれた滝本さんが、田中教授考案の福寿体操を皆さんと一緒にし、2回目の健康教室は終了となりました。

 

(平野清子)
<ページの先頭に戻る>


2015年8月27日(第1回 徳さんのよろず相談)

タウン薬局己斐店にて「徳さんのよろず相談」を開催しました。残暑厳しい中、己斐地区の11名の方々が参加して下さいました。
「徳さんのよろず相談」の第一弾テーマは、「血圧」で、徳島管理薬剤師と佐々い管理栄養士が話しました。
まずは徳島管理薬剤師が血圧が上がるメカニズムや原因、そして降圧剤の種類などについて分かりやすく話しました。皆さん真剣な眼差しで聞き入っていました。
次に佐々い管理栄養士が、高血圧の原因である塩分の摂りすぎや肥満などについて話しました。塩分量の違う3種類のお味噌汁を味見してもらい、自分の好みの味のお味噌汁を選んでもらった後に、それぞれの塩分量について説明しました。体験を交えた説明はとても説得力がありました。
最後に徳島管理薬剤師が地域のかかりつけ薬局を目指す薬剤師として、「処方箋がなくても気軽に相談に来て下さい、薬剤師を上手に使って下さい」と皆さんに想いを伝えました。
参加して下さった己斐地区の皆様、ありがとうございました。
終わった後、徳島管理薬剤師、佐々い管理栄養士に、個別に薬や食事の相談をされている方もいらっしゃいました。「明日から気軽に薬局に立ち寄るよ!」というお話も出たりと、笑い声の耐えない、和やかな雰囲気で第1回健康教室を終えることができました。
※次回は、10月29日の14時からで、テーマは「睡眠」です。

 

(平野清子)
<ページの先頭に戻る>


ごあいさつ

「徳さんのよろず相談」を担当します、徳島寛です。病院勤務が長かったので少しは皆様のお役にたてればと思っています。
趣味として今はグランドゴルフ全盛期ですがゲートボールをしています。
皆様と一緒に病気のことだけでなく、いろいろな触れ合いの時間を持ちたいと思います。気軽に薬局にお顔を見せてください。

   <ページの先頭に戻る>


Copyright © 2014 "T&T GROUP" All Rights Reserved.