お客様と地域社会から厚い信頼(Trust)を得る企業であること。
そして、深い思いやりの心(TenderHeart)を持ち、
明日(Tomorrow)の街(Town)を皆様と共に(Together)
歩み続けたいとの願いを込めています。
人の健康、社会の健康、地域の健康を目指し、T&Tグループは力の限り、
たくましく生きる力をサポートし続けて参ります。
 




 活動報告

ここからサロン
元気になる とっておきのお話
徳さんのよろず相談
「訪問薬剤指導」現場レポート
学校薬剤師活動現場レポート

がん検診講座
知っておきたい睡眠のお話
ラジオ出演
健康フェア
出張健康教室
その他


  (最新記事へ戻る)


2014年11月11日(「訪問薬剤指導」現場レポート)

現在、タウン薬局安芸中野店では3名の薬剤師を中心に患者様のお宅を訪問させてもらっています。
みなさんご存知のように、2025年に向けた「地域包括ケア」を推進しているわが国では、医療保険・介護保険制度等の改正が目まぐるしくおこなわれてきています。
薬局運営においてもその変化に対応するため、いち早く在宅への訪問を実施してまいりました。
ふだんの業務と違い、在宅でお薬がきちんと飲めているか?飲み合わせの悪いものがないか?必要ない薬がないか?など、いつもと違ってくつろいだ雰囲気の中で処方を行っています。
より細かい情報を聞き取ることによって、薬剤指導や医師・介護サービスとの多職種連携をはかることができています。
「家から出ることが難しいから来てもらって助かってますね」「薬剤師さんだから安心!」(ご本人談)、「丁寧に教えてもらえるからわかりやすい!」「何気ない話から聞けて良かった話がたくさんある!」「おかげでウチの主人も元気で過ごせます」(ご家族談)と、感謝のお言葉をいろいろ頂きました。
わたしたちは、これからも地域の「かかりつけ薬局」を目指して日々頑張っていきたいと思います。



 

(小林弘司)
<ページの先頭に戻る>


ごあいさつ

初めまして、薬剤師の小林弘司です。
私は、弊社が、県内で運営している薬局の一つ「タウン薬局 安芸中野店」で仕事をしています。
今働いている、薬局は、毎日多くの患者様に来ていただいており、地域の皆さんにご利用いただいている薬局です。
地域の方には、高齢の方も多く、現在、薬局に来ていただけている方が、来ることが困難になることもあるのではないか。
そのとき、我々に何か出来ることはないのだろうか。
そんな考えから、数年前から、少しずつ、薬局から飛び出して、地域の方のお宅へ伺ってみること(在宅での服薬支援)をすすめてきました。
世の中の高齢化は、さらに加速しており、在宅での服薬指導の重要性は、さらに増加傾向にあります。
このような状況の中、今後も、在宅での活動を、さらに活発にしていきたいと考えております。
どうぞよろしくお願いします。

   <ページの先頭に戻る>


Copyright © 2014 "T&T GROUP" All Rights Reserved.